[copyright] [UP] This page is written in JAPANESE.

MAKEの第一歩

makeというコマンドは、Makefileというファイルの記述に従ってファイルの更新を行なうユーティリティです。

と書いてもよくわからんだろうなぁ(^^; まあ、最初のセクションmakeって何するもん?でも読んでみてください。

このページの目標地点は入門の手前あたりまでです。「makeって聞いたことはあるけど」とか「ちょっと触ってみようかな?」というレベルを対象に書いてみました。「Makefileって最初だけを大文字にしなくちゃいけないの?」などということさえ書かれていません。そのへんはmanかinfoか成書で調べてください。

なお、このページ中で

      $ ls
    

などと書いてあるときの$はコマンドプロンプトです。


目次

  1. makeって何するもん?
  2. もっとも簡単な例
  3. 複数ファイルの場合
  4. マクロの利用
  5. ターゲットの生成方法の指定
  6. ちょっとした応用
  7. C以外にmakeを使う
  8. サフィックスルール
  9. 参考文献

小栗栖 修
メールアドレス: ogurisu[AT]staff.kanazawa-u.ac.jp ([AT]を@におきかえてください)